TOP

まだまだ未知の可能性を秘めている風俗業界を詳しく分析してみました。

やる気が感じられない

先月まで仕事で忙しく走り回っていたので、やっと落ち着いた先日、久々に抜いて貰うぞーと意気揚々とピンサロに行ったんです。特に何も考えず、いつものように何度か遊びに行った事のある店に行きました。受付を済ませて女の子のパネルを見ると、チラホラと見た事のない新人さんが。全く業界未経験の子はフェラが下手だったら嫌だしなぁとと思い受付の人に聞いてみると、SちゃんとYちゃんは元々業界の子ですからサービスも安心ですよ、言われました。じゃあ、と自分の好みのYちゃんに入る事にしました。席でYちゃんを待っていると、10分位で来てくれました。しかし、何だか雰囲気が悪くて、全身から面倒そうなオーラを出しているんです。あ、Yちゃんは風俗ズレした地雷嬢だとすぐに気づきました。キスもしてくれましたし、おっぱいも自分から触りやすいようにしてくれたんですが、そこには義務しかない感じでしたね。もちろんフェラも同じです。流れ作業のように上下に動いて出させるだけ、という感じです。久々のピンサロでウキウキしていたのに、全くやる気のない嬢で、逆に気分が滅入ってしまいました。


手頃なイメクラを利用

もう少しだけ体調を整えたいなぁって思っていたので、風俗の力を借りることに決めました。どうせお店を利用するならなるべく料金の安いイメクラのサービスを受けてみたいと考えたから、早速こちらの店舗に行ってみたんです。調べてみると地元って意外とイメクラ店の数が多く比較しながら最良だと思えるお店を探す楽しみを味わえたし、可愛いと思える女の子がいる店舗も見つけ出せたから、早速こちらの方に通ってみました。若干遠い所にある風俗店だったけどこちらの方にまで行くのは難しくなかったし、コスプレ衣装を着た女の子と出会えたので満足です。今回私と交流してくれた女の子はメイド服を着たスタッフだったのだけど、小柄な彼女の可憐さをより向上させた感じで素晴らしかったです。そんな可愛らしい外見をした彼女にフェラチオをさせると、なんだか自分がとんでもなく鬼畜になった気がします。一応シチュエーションとしてはメイドにいやらしい奉仕をさせる旦那といった感じで、一種の征服欲を満たせた感じになれましたので最高でした。


郡山ではデリヘルが流行る理由が分かる気がする

福島県の中部に位置する郡山市は、福島県内で中核市に指定されている圏内でも3番目に人口の多い都市として郡山市は認定されています。郡山市は福島県でも都市化が進んでおり、交通の利便性は高く新幹線が停車する郡山駅があるので都内へのアクセスも将又、更に北上することも出来ますのでアクセスに関しては不便さを感じさせません。郡山市は福島県内でも有数の都市部なのです。都市部となると歓楽街や風俗店も活発な動きを見せてきます。しかし、郡山の歓楽街は郡山駅周辺にありますが、現在では随分と寂れてしまっており建物が古いこともあり、あまりきれいな街とはいえない様になっています。風俗店もぽつぽつと点在はしていますが、目立って店舗があるような感じではないのです。また店舗型風俗店が少ない分、無店舗型のデリヘル店が多いことも郡山の特徴であります。郡山市内にあるラブホテルは50件近くあり、デリヘルを営む方からすると運営条件はよく、都市部ということも有りデリヘルの利用が多いのです。シティホテルやビジネスホテルが多く有る郡山ですのでデリヘルが非常に合っており、デリヘル店の数は非常に多いのです。また、デリヘル店は店舗を構えないで運営でいるので郡山のように店舗型風俗店がなかなか運営しづらい環境にも適用できるので非常にデリヘルが運営しやすいエリアと言えるでしょう。一般的にデリヘル店を運営する前に運営できるか街の調査や人口の調査をします。デリヘルで最も気にしなくてはいけないのが、駅や主要道路からラブホテルは近いのか遠いのかを調べる必要があります。簡単な話ですが、実はこの条件が揃っている街って限らていてなかなか見つからないのです。またそういった場所があったとしてもデリヘル店を営む方は考えることが同じなので必然的に激戦区になります。集中してデリヘル店がそのエリアに開店するので売上を伸ばしていくのは至難の業と言えるでしょう。しかし、郡山のデリヘル店は都内に比べるとそこまで多くはないので都内ほど躍起になることもありませんが、人口がどうしても都内に比べると規模の割には難易度は高いかもしれません。郡山にデリヘル店を回転させることは簡単かもしれませんが、まずは郡山にないジャンルのお店を開店することが重要で、現地の状況の下調べはしっかりと行う事が成功の鍵ではないでしょうか。